【スフェーン 完全ガイド】効果や意味、歴史やお手入れ方法を解説

0
685
sphene gemstone
引用元 gemsociety

スフェーンというのは、緑色の透明感のある綺麗な輝きを持つパワーストーンで、とても宝石としての人気の高いものとなります。ジュエリーとして扱われることが多い、スフェーンなのですが、その綺麗な緑色の輝きは癒しとなり、穏やかな気持にさせてくれます。優しい雰囲気を持っているスフェーンなのですが、その、スフェーンは、どのような意味を持っているのでしょうか?スフェーンの歴史や、スフェーンと相性の合うパワーストーン等を見ていきましょう。

スフェーンについて

スフェーンというのは、ジュエリーとして扱われることが多々あり、パワーストーンとしてよりもジュエリーとしての評価の高い鉱なのですが、しっかりとパワーストーンとしての効果も持ち合わせています。効も素晴らしいものでありますので、魅を感じ手に入れる方も多いです。深い癒しになるような素敵なパワーストーンであり、ジュエリーなのですが、実は、かなり高い部分の意識への気づきに繋がりように助けてくれるを持っているのです。宇宙の真理に近づくという事を助けてくれると言われています。高次元でのコミュニケーションを取る事が出来るという素敵なパワーストーンであります。自分の才能を引き出し、気づかせてくれるので、持ち主の人生をかえるような出会いを引き寄せる助けになるパワーストーンであります。

スフェーンのデータ

英名・・・Sphene(スフェーン)

和名・・・くさび

産地・・・オーストラリア、カナダ等

色・・・緑色、黄色、黄緑色

硬度・・・5~5.5

スフェーンの特性

スフェーンというのは、精神的な部分を良い状態に保ってくれるという特性を持っています。情緒を安定させてくれるという、心のバランスを取ってくれる素敵なパワーストーンです。周りの環境に流される事のない強い意思を持っている事が出来るよう、手助けをしてくれるパワーストーンです。スフェーンは、持ち主の内面と外見のバランスの取れた状態を保つように導いてくれるという、素敵な魅のある、パワーストーンであります。精神を安定させる事で、外から見ても落ち着いている人という様に認識してもらえるという事です。

スフェーンの歴史

スフェーンというのは、人気が徐々に高まっていったパワーストーンであり、ジュエリーであります。発掘され、パワーストーンとされたのは最近であるために、歴史というのはないと言えるものなのです。名前としましては、結晶が楔(くさび)の形に似ていると言われ、その言葉をギリシャ語に変えていき、名づけられたと言われています。ギリシャ語でスフェノス(楔)いう言葉から名づけられています。

スフェーンの特徴

スフェーンというのは、本来の名前はチタナイトと言います。その理由としましてはチタンを含む鉱であるからです。そして、チタンがどれくらい入っているのかという事で明度が変わってきます。多色性が有りますので、角度によって輝きが変わるという特性を持っています。緑はクロムを含む事で発色をするのです。スフェーンの緑の輝きはクロムを含む事で現れているものであります。希少価値のあるものであり、パワーストーンとして出回っているものは、宝石として出回っているスフェーンよりも、透明度が高いものとなっています。目で見ると判断はつくので、ぜひ確認してみてください。

スフェーンの意味

スフェーンというのは、正式名称はチタナイトです。宝石として、スフェーンと言われているものになります。精神状態を穏やかに安定させるという意味を持っています。そして、人生を変えるような人や物との出会いを引き寄せてくれることを手伝ってくれるという事も言われています。しっかり、持ち主にとって、必要なものを持つ主と繋がように、導いてくれるという意味を持っていますので、穏やかな気持になる事が出来、持ち主の落ち着いた内面の輝きを外にどんどん出してくれる大切な意味のあるスフェーンといパワーストーンなのです。持ち主にとっての必要なものとの繋がりを持たせてくれるので、自分にとって必要なものや人が自然と集まるようになっていきます。

スフェーンがおすすめな方

スフェーンというのは、常に前向きでいたい人におすすめであることがわかっています。コミュニケーションというところもうまく取れるようになっていきますので、初めて会う人が多い場所に行く方にもお勧めであります。職場や学校などの新しい環境を苦手と思っている方や、家事や育児でストレスをためてしまいがちな方などに適しているパワーストーンであります。良いご縁に巡りあう事が出来ますので、周りには自然と良い人間関係が集まるようになっていきます。そのような、ご縁を繋いでいきたい方などにも、お勧めであります。恋愛や、仕事関係で運命の出会いを引き寄せたいと思っている方にもお勧めしたいパワーストーンであります。

スフェーンと相性の良い石

ローズクォーツ・・・恋のライバルに勝つ魅を身に着ける組み合わせです。愛をはぐくむ事が出来るように、恋愛の後押しをしてくれるのでお勧めです。気になる人に会いに行く時等に身に着ける事もお勧めである組み合わせです。

アイオライト・・・周りに対してのストレスを拭い去る事をしてくれる組み合わせです。どうしても八つ当たりしてしまってり、自分が理解されないという気持ちになってしまう方におすすめであるので、人からのストレスを感じる方にお勧めであります。

アクアマリン・・・マンネリな日常から解放してくれる組み合わせです。楽しいイベント等のお誘いが来るなど、楽しい事を招いてくれるようになるので、お勧めです。

スフェーンのヒーリング効果

スフェーンというのは、経験による財産を得る事が出来るようになる効果を持つ事が出来ていき、持ち主の体験をして苦しみから解放させてくれて、気持ちや精神を豊かにしてくれるように変えていく事をしてくれるよう促してくれる効果が有ります。そして、思考を明確にして行き、持ち主の意識を明るみにして行ってくれるようにしてくれます。持ち主と他の人との関係を良いものにして行ってくれるという効果も有ります。心のブロックを解いてくれるという部分もあるのですが、それは、学びに関してのことになります。そして、ブロックを外す事で表現する事を自由にして言ってよいという事を取り戻す事に繋がる効果を持っています。

スフェーンの浄化・お手入れ方法

スフェーンというのは、衝撃に弱い部分が有りますので、衝撃を与えたり落としたり等をしないように大切に扱っていきましょう。浄化方法としては、紫外線や水分に弱いので、日光浴や流水での浄化は避けていきましょう。汗などがついたときには優しくふき取ってあげてください。月に1度、満月や新月の時に、しっかり浄化をしてあげる事がおすすめです。素早く浄化をしたい時には、ホワイトセージの煙での浄化が便利です。ホワイトセージを焚く事で場の浄化にもなりますので、お勧めであります。

おわりに

スフェーンというのは、宝石として扱われる事の多いパワーストーンであることがわかりました。其れだけでも高級感を感じさせられるものであります。スフェーンの輝きは本当に魅があり吸い込まれるような気持になり素敵なものであります。宝石として販売されているものも意味が違うわけではないので、ジュエリーとして持つ事も良いですね。扱い方法としては、衝撃には弱いようですが、それだけ大切に扱う事も出来ていきますので、長く使う事が出来そうですね。是非、何かの記念にでも身に着けてみる事をして見てください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here