『厄除け・厄払い・魔除け・お守りに効果的なパワーストーン4選』体験談 まとめ

0
1534
ball 625908 640

厄除け・厄払いはしていますか?

自分が注意していれば大丈夫!考えすぎ!という人や、色々な事情があり、神社仏閣に入れない人もいると思います。そうすると、厄除け・厄払い祈願ができません。でも、安心してください。ここでは、その様な方に向けて、厄除け・厄払いに効果的なパワーストーンを紹介しています。アクセサリー感覚で身につけられるお守りとして、普段から愛用できるとして人気があります。

厄払いに関する基本的な知識や、パワーストーンの種類、効果を紹介していきます。実際にパワーストーンを愛用した人の体験談もあるので、参考にしてみるとよいでしょう。


記事のポイント

・厄除けはいつ行うものかがわかる
・厄除けは何回行うかがわかる
・厄除け・厄払いに効果的なパワーストーンがわかる
・実際の体験談がわかる

厄払いを受ける年 数え年

日本では、古来より陰陽道で厄年というものがあり、災厄がある年とされ厄を払う年とされ、決められた年に厄払いをする風習があります。

男性は、25・42・61歳が本厄で、大厄は42歳とされています。
女性は、19・33・37歳が本厄で、大厄は33歳とされています。

これら前後一年間が前厄・後厄で、厄の兆しがある時期とされています。特に大厄は、大きな事故や病気をするなど、様々な災難が降りかかるとされる年とされているため、大厄は特に注意しなければならない年になります。病気を抱えている場合、病気が悪化したり、いままで何ともなく健康体でいたが、病気になってしまったという場合もあります。また、病気が治ったとされていたが再発してしまったというケースもあるので、日常の生活や食事にも注意して、健康面では十分に健康を意識しなければなりません。

厄払いの祈祷は何回?

厄払いをする際、前厄・本厄・後厄・厄年終了の4回が理想とされています。昔は厄払いを受けないと災いが起きると伝えられてきましたが、近年は大厄のみにしている人も多く、神社側も大厄をメインにおいて祈願をしているところが多いです。しかし、受けないと不安という人は、その不安を払うためにお祓いをしてもらった方がよいでしょう。受けないと災いが絶対に起きるというわけではなく、トラブルが発生しやすい時期であるため、慎重に行動しましょうということです。

神社やお寺に行けない人も 厄払いができない人は?

厄払いをしたくてもできない人もいます。特に、不幸ができてしまい神社に入れないという場合。そのような場合は、お守りやパワーストーンで災いを払うことができます。パワーストーンはマイナスエネルギーを払い、寄せ付けない効果があります。普段から身につけることで、厄払い効果を得ることができます。

厄除け・魔除け・お守り効果のあるパワーストーン

aliexpress.com . 1
引用元:aliexpress.com

・スモーキークォーツ

IMG 3344

スモーキークォーツは、とてもパワーの強い邪気払い効果のある石です。災いをもたらすとされる邪気や陰などマイナスのエネルギー浄化してくれます。このパワーストーンは、数ある邪気払いのパワーストーンの中でも「最強」と言われ、さまざまな災厄やトラブル、危険から持ち主を守って、さらには、持ち主の周りの人達も包み込むように守ってくれるのです。

さらに、「身代わりの水晶」とも呼ばれ、持ち主に近づいた危険を代わりに受けてくれる作用もあります。とくに、危険な場所に行ったとき、危険な瞬間など、自分が気が付かないときも石が反応して、持ち主を守るとされる神秘的な石です。

・オニキス

Tumbled Black Onyx Brazil Tumbled Stones 01

オニキスは、持ち主の気持ちに大きく刺激され、マイナスエネルギーを寄せ付けず邪念を払う作用のある石です。昔から、魔除けやお守りとして愛用され、邪気を払うだけではなく、持ち主への人間の恨みや妬み怒りという負のエネルギーから守ってくれます。また、持ち主が目的達成への希望に満ち溢れた意志があるならば、その気持ちに反応して目的達成ができるようサポートしてくれます。お守り効果だけではなく、頑張る持ち主を後押ししてくれる石であり、忍耐力や精神力を高め、持ち主を幸福へと導きます。

・翡翠

71fpVylrFIL. AC SL1500

翡翠は、古来より災難や厄災を避け、繁栄をもたらしてくれると伝えられてきた石で、男性のようなおおらかで優しいパワーのパワーストーンです。強く反発して戦うというパワーではなく、安心感や癒しのある平和が感じられる石です。その他にも、健康運を高め、家族円満効果も高められる石です。お守りとしても精神的な安定にも、非常に安心できるパワーストーンです。

・アンバー

amber stone

アンバーは、負のエネルギーを寄せ付けず、明るいエネルギーを引き寄せてくれるパワーストーンで、健康長寿のお守りとしても効果的とされています。日本では、古墳から発見されたことがあり、昔より使用されてきた歴史のあるパワーストーンとされています。石の色からもわかるように、黄色で見ているだけでもモチベーションを高められる石で、ポジティブな思考ができるようになります。お守り効果も高く、災難を払い良質なエネルギーを与えてくれます。

不要なエネルギーを排出し、必要なエネルギーを取り込む石です。長寿や健康のお守りとしても大切にされています。日本では古墳からも見つかるほど古くから使われている歴史の長い石で、ポジティブなエネルギーを持っている石。持ち主にとって体調不良の原因となるような悪い気を大地に還し、ポジティブに生きるための良い気をプラスしてくれるでしょう。厄を祓うだけでなく、活発に生きられるような良質なエネルギーを補充したい方におすすめです。

体験談

jaipurgem.com 2
引用元:jaipurgem.com

・パワーストーンを持ってからトラブルが減った

33歳/女性/本厄です。厄払いなんて別にしなくても良いと思っており、神社にもいかず普通に過ごしていたのですが、気が付くとトラブル続きで体調も悪くなったりケガをよくするようになりました。最初は気持ちがスッキリしない日が続き、急に腰痛に悩まされるようになりました。そして、間もなくぎっくり腰。仕事にも行けず安静にしなければならないため、なんだかモチベーションも下がりました。あと、盗難にも遭いました。注意していたつもりなのですが、なんでこんなトラブルが続くのーとお祓いをしなかった自分を責めるようになりました。

そんな時、気休めにパワーストーンを身につけるようになりました。身につけるようになってからこれまで続いていたトラブルが減り、体の調子も良くなった気がします。腰痛も今のところおさまっています。パワーストーンでもこんな効果があるのですね。びっくりしました。大厄はさすがに厄払いに行こうかなと思います。

・気持ちがスッキリした

パワーストーンを身につけるようになってから、モチベーションが上がり、気持ちがスッキリするようになりました。する前は感情の起伏が激しく、情緒不安定になることもしばしばありました。この感情の起伏が安定しただけでも規制だと思っています。病院に行っても原因不明とか、薬をもらってもスッキリするどころか余計にイライラしたこともあります。厄払いに行くよりもパワーストーンの方が良い効果を実感できたと思っています。これからも身につけていたいと思います。36歳/女性/シングルマザー

・いいことが必ず起きる

今年大厄のはずなのですが、パワーストーンを身につけるようになってからいいことがたくさん起こり、体の調子もよいです。本当に自分は大厄なのか?と思うほど。精神的に安定したというポイントが大きく、気持ちが安定するので、トラブルが起きてもあまり大事に感じず、びくびくすることなく過ごしています。大厄ですが、全くトラブルなく過ごせているので、この調子で過ぎてほしいと願っています。パワーストーンのおかげなのか分かりませんが、平和に過ごせて幸せに感じています。32歳/女性/パート

まとめ

厄払い効果のあるパワーストーンを身につけることで、大厄でもトラブルを回避しながら生活をすることができます。しかし、効果は人それぞれ異なります。パワーストーンを身につけていても、トラブルに巻き込まれてしまうという可能性もセロではないということを認識しておくことが大切です。神社で厄払いができないという人は、パワーストーンの力を借りて、災難を回避しながら過ごしていきましょう。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here