超厳選【瞑想に最適】パワーストーン3選

0
788
1033233 s

あなたは、瞑想を行ったことはありますか?瞑想と聞くと、仏教の座禅のような宗教的イメージと結びつけがちです。または、悟りを開くための修行、高次の存在と繋がるための儀式など、一般の人は簡単には実行できない行為であると考える人も多くいます。

ところが近年、瞑想はごく普通の人々の間で普及しつつあることを、ご存知でしょうか。最近の研究では、瞑想にはストレス解消や集中向上の効果があると言われています。また、心身を健常に保つためのトレーニングにもなるため、大手企業が社員教育の一環に瞑想を取り入れているのです。

特に、宗教色を取り除いた瞑想方法であるマインドフルネス瞑想は、初心者でも行える瞑想として、世界中で多くの人が実践しています。

今回は、そんなマインドフルネス瞑想と、瞑想に最適なパワーストーンについて、詳しくご紹介いたします。この記事を読めば、今日からあなたもパワーストーンを使った瞑想を始めることが出来ます。

瞑想とは

瞑想と一言で言っても、その方法は多種多様です。目を閉じて行う瞑想、経や祈りの言葉を唱えながら行う瞑想、ヨガのようにポーズをとることで行う瞑想。食事をとりながらの瞑想や歩きながら行う瞑想もあります。

また瞑想を行う目的も、集中を高めるため、脳をリラックスさせるため、悟りの境地に至るためなど、様々です。

このように多くの方法、目的がある瞑想の中でも、特に初心者におすすめの瞑想方法と言われているのが、マインドフルネス瞑想です。

マインドフルネス瞑想とパワーストーン

マインドフルネス瞑想は、「今ここにいる自分」に意識を向ける瞑想です。

そのやり方は、とても簡単。楽な姿勢を取り、腹式呼吸を行います。体に出入りする空気に、意識を向けて下さい。はじめはどんなに集中していても、すぐに余計な思考が頭をよぎります。雑念が浮かんでもそのことを受け入れ、再び呼吸に集中します。

マインドフルネス瞑想は、座り方などの決まりはありません。あなたの楽な姿勢で行う事が出来ます。また明確な目的も定められていません。行うべきことは、「今ここにいるあなた」に集中することだけです。

とても簡単な瞑想方法ですが、実践することで集中が高まったり、心が安定したり、眠りの質が上がったりすると言われています。

そんなマインドフルネス瞑想を行う際に特におすすめしたいのが、パワーストーンを室内に用意することです。パワーストーンの持つ浄化は、心を静め深い瞑想状態に入ることにも役立ちます。

もちろんパワーストーンの他にも、あなたが落ち着ける音楽を流したり、アロマオイルを使用したりするのも、瞑想には効果的です。

瞑想に用いるパワーストーンの選び方

瞑想でパワーストーンを用いる場合は、あなたが心から大切だと思えるマイストーンを用意しましょう。瞑想もパワーストーンも、「あなたの心」がとても重要です。

どんなに高額なパワーストーンであっても、あなたが真贋を疑ったでは何の効果も得られません。逆に、オークションサイトで手に入れた安価なパワーストーンであっても、あなたが心から大切だと思えるなら、効果を発揮してくれることでしょう。

また、瞑想に用いるパワーストーンのアイテムも様々ありますが、どのようなアイテムを用いても構いません。

やタンブルといった身に着けないパワーストーンは室内に置いて、ペンダントやブレスレットといったアクセサリーは身に着けて使用するのが一般的です。ですが、大きめのタンブルを手に持って瞑想したり、アクセサリーを部屋に飾って瞑想したりと、あなたの自由な形で使用して構わないのです。

過度な瞑想は危険?パワーストーンを用いた瞑想のやり方

パワーストーンを用いて瞑想を行う場合、無理に行わないようにすることが重要です。

マインドフルネス瞑想は誰もが始めやすい瞑想ですが、中には取り入れない方が良い人もいます。それは、現在もしくは過去に心の病で通院していた人や、メンタル面に不安を抱える人です。自身の心を見つめ続ける瞑想は「あなたが見たくなかったあなた」に気づくことになり、過去の病の再発やうつ病等のきっかけとなる場合もあります。

特に通院中の方は、必ず医師と相談して行うようにしてください。また、繰り返しの瞑想で気分が悪くなったり、気分が沈むように感じたりする方も、瞑想に適しません。不快だと思ったら、瞑想を辞めることも1つの方法です。

このように、瞑想によって心を病んでしまうと、あなたの手元のパワーストーンにも良い影響は与えません。どんなに気に入っていたも、悪い経験を共有してしまえば、あなたは二度と手にしたくなくなります。大切なあなたのパワーストーンを台無しにしないためにも、無理な瞑想は行わないようにしましょう。

瞑想に最適なパワーストーン その1・水晶(クォーツ)

22039688 s

瞑想に適したパワーストーンはいくつもありますが、中でも特に人気が高いのは水晶(クォーツ)です。

水晶(クォーツ)は、パワーストーンの代表とも言えるです。その種類も豊富でそれぞれに意味や効果が異なりますが、共通する最大の効果と言えば「浄化」。他のパワーストーン浄化にも使用されることからも、如何にクオーツの浄化が優れているかが分かります。

そんな水晶(クォーツ)の中でも、今回は特に瞑想におすすめの2種類に的を絞ってご紹介いたします。

クリアカラーの水晶(クォーツ)はパワーストーンの代表

クリアカラーの水晶(クォーツ)は、ロッククリスタルという名称でも知られています。ロッククリスタルは、更に細かくいろいろな種類に分かれていますが、最も基本的な形状であるロッククリスタルは、空間浄化には最適なパワーストーンです。

また、水晶(クォーツ)は他のどのパワーストーンとも相性が良いので、手元にある他のパワーストーンと一緒に使用するのもおすすめ。ブレスレットなどのアクセサリーであれば身に着けて、ポイントやタンブルなどは自分の傍に置いたり、手に持ったりすると良いです。

身に着けた水晶(クォーツ)は、はじめまるで氷を着けたかのようにヒンヤリしています。やがてあなたの体温が水晶(クォーツ)に伝わり、優しい温もりを感じることができます。

アメジストは瞑想に相応しい石

水晶(クォーツ)の中でも、あでやかな紫色をしたものをアメジストと呼びます。紫色は高貴な色と位置付けられており、古代から宗教儀式にもたびたび用いられる色でした。

そんなアメジストは、風水の世界では財運を呼ぶとしても知られています。アメジストアクセサリーにもよく使用されるですが、ジオードやクラスターとった原の形状をそのまま活かしたアイテムや、水晶玉のよう置物も多数販売されています。

パワーストーンを身に着けて瞑想するよりも、自分の傍に置いて瞑想を行いたい方は、こういったインテリア的なアイテムを利用するのもよいです。

瞑想に最適なパワーストーン2・セレナイト

セレナイトとはジプサムの一種で、透明感のあるシルキーな見た目が特徴のパワーストーンです。ギリシャ神話の月の女神「セレネ」に語源を持つこのは、まるで月の光を見ているかのような柔らかな輝きを持っています。邪念を一掃するがあると言われているため、瞑想に適したパワーストーンと言えます。

また、セレナイトは、比較的大きなが手に入りやすいパワーストーンでもあります。そのため、普段はインテリアとして部屋に飾って楽しみ、瞑想時には自身の傍に置いて使用するという使い方もできます。

ただし、セレナイトは取り扱いに注意が必要なでもあります。セレナイトの和名は、透膏。ひっかきに対する強度であるモース硬度は2と、人の爪と同程度の硬度しか持っていない鉱物です。更に、一定の方向に対して非常に割れやすいという性質もあります。

これらの特徴を補うため、表面に加工が施されているセレナイトも販売されていますが、基本的には丁寧な扱いが必要なであることを忘れないでください。

瞑想に用いる場合も、身に着けて使ったり手に持って瞑想を行ったりするよりも、机や床などあなたの傍に置いて使用することをおすすめします。

瞑想に最適なパワーストーン3・モルダバイト

モルダバイトとは、約1450万年前に地球に小惑星が衝突した衝撃で生まれた、天然の非晶質ガラスの一種です。

多くのパワーストーンが地球内部の作用等によって生じるのに対して、モルダバイトは小惑星の衝突という外的要因で生まれた珍しいの一つです。その生成原因を見ても分かるように、モルダバイトは地球上に存在する絶対量が少ないでもあります。

そんなモルダバイトは、パワーストーンの中でも特に強いエネルギーをもつと言われています。宇宙との繋がりを深め、気づきを促し、瞑想にも適した効果があるパワーストーンですが、パワーストーンを感じやすい人にとっては、影響が強すぎる場合もあります。

モルダバイトを用いた瞑想で違和感を持った場合は、一度別のパワーストーンに変更するなど、様子を見ながら行いましょう。

どんなパワーストーンも瞑想に使える!初心者は手元にある石から始めよう

5060010 s

近年、日常生活に瞑想を取り入れる人が増えてきました。その効果は多岐に渡り、集中が上がったり、心が安定し幸福感が高まったり、眠りの質が向上するとも言われています。

ですが、瞑想とは元々は宗教の修行方法から生まれたものであるため、初めての人にとっては、簡単には始めにくいものであると思われがちです。

そんな初心者の方にもおすすめの瞑想が、マインドフルネス瞑想。他の瞑想方法よりも難しい作法などがなく、初心者が取り入れやすい瞑想の1つです。また、マインドフルネス瞑想を実行する際には、パワーストーン浄化も大変役立ちます。アクセサリーとして身に着けたり、手に握ったり、部屋に置くことで空間を浄化することができます。

今回は、特におすすめのパワーストーン3種類を紹介しましたが、今手元にこれらのパワーストーンがない方も、心配はいりません。瞑想に用いるパワーストーンは、あなたがお気に入りのであれば、他のでも構わないのです。瞑想を続けていくうちに、パワーストーンの魅にも徐々に気づいていきます。

まずは手元のパワーストーンで瞑想を体験し、日常生活に瞑想を取り入れる一助にしてみましょう。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here