アメジスト【パワーストーン・天然石完全ガイド】効果・意味・原石・誕生石を徹底解説!

0
1694

【アメジスト パワーストーン・天然石完全ガイド】「紫水晶」と呼ばれ2月の誕生石でもあります。石言葉は、『愛の守護石』『誠実・心の平和』『真実の愛を守りぬく石』と恋愛運アップに非常に効果的な天然石と言われています。アメジストの、効果・意味、原石、英語表記、誕生石、お値段、指輪やネックレスなどファッションアイテムもご紹介します。

アメジストとは?

ilze lucero jLWLxX6i3R8 unsplash 1
名称アメジスト
和名 通称紫水晶
英語表記 名称Amethyst
フォールスネーム(false name)オリエンタル・アメジスト
石言葉『愛の守護石』『誠実・心の平和』『真実の愛を守りぬく石』
チャクラアライメントサードアイ
名前の由来と神話名前はギリシャ語で「酔っていない」という意味です。これは、酔い払いのお守りとして着用されていたためです。
効果精神の安定、感情を鎮める、安らぎを癒やしをもたらす、邪悪なものから身を守る、恋愛成就のお守り
意味紫色の水晶のこと
原石玄関などに置くと、邪気の入り込みを避けてくれる
誕生石2月
お値段 相場原石は¥4000前後~。産地・色合いなどにより価格は大きくなり、高級なものでは小さな一粒のアクセサリーでも数万円のものもあります。
アイテム指輪、ネックレス、ブレスレット
色、カラー紫色
原産地ブラジル、ウルグアイ、インド、南アフリカ、メキシコ、ロシア、アメリカ、ジンバブエ、マダガスカルなど
成分SiO2
結晶系六方晶系(三方晶系)
モース硬度7
比重2.65
紫色
類似石バイオレット・フローライト

アメジストの産地・産出地

アメジストは、様々な種類のある天然石の中でもとてもポピュラーなストーンの一種で、2月の誕生石です。主な産出地はブラジルやウルグアイで、産地により特徴にも変化が出てきます。色合いや石の硬さにも違いがあり、同じ石でも全く違う表情を見せてくれます。例えばブラジルは、産出される鉱山が多くあり、市場に出ているほとんどがブラジル産ともいわれています。

アメジストは産地で種類・特徴が違う!?

ブラジル産は黒っぽい斑点などが入っているものが多いですが、透明度の高いアメジストも産出されます。またウルグアイでは濃く美しい色の石が産出されますが、そのほとんどが小さく、大きな結晶が出てくることはなかなかないようです。粒が小さいものが多いため、通常のものよりも硬度の低い石も少なくないそうです。

アメジストの性質

amethyst 2054918 960 720

アメジストの性質は、なんと言っても熱に弱いところではないでしょうか。直射日光など、熱を与え続けると変色してしまったり色が落ちてしまいます。一度色が抜けてしまったものはもとに戻ることはありません。そして、美しい紫色が最大の特徴です。紫色というのは、実はとても高貴な色で、霊性が高く、マイナスのエネルギーをプラスに変える効果があるとされております。

アメジストの種類

数多くの種類があり、色合いによってその呼び名は変化していきます。一般的なものより色が淡く、透明感のあるものはラベンダーアメジスト、白くミルキーな色味が折り混じっているものはケープアメジストと呼ばれています。また、透明度が高く、クリアグリーンの色味のものはグリーンアメジストといいます。

日本ではこの4種類のカラーが有名ですが。アメジストは天然石です。石によって、カラーは1つとして同じものはありません。

アメジストカット加工・処理方法

アメジストは、非常に硬い水晶です。なので、ほとんどすべてのスタイルやデザインのカットに加工でき、あらゆる種類のジュエリー、リング、ブレスレット、ネックレス、イヤリング、ペンダントなどに使用されます。

大きなサイズで利用できることにより、皆さんも目にした事があるアメジストのラウンドカットやドロップカットなど。素晴らしいデザイン、装飾に仕上げることが可能です。

プレゼントにも最適!身につけるだけで癒やしの効果が。

jewelry 5171623 960 720

アメジストはアクセサリーに加工されるものも多く、2月の誕生石ということもありプレゼントとしても喜ばれます。また、大きな結晶の原石は、その見た目の美しさからインテリアとしても人気の高いものとなります。石を加工する際に、わざと加熱加工をし、色を変化させて違う石へ変えるものもあります。アクセサリーとして常に身近にあると、紫色の効果で心が穏やかになり、癒やし、安らぎを与えてくれます。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here