【パワーストーン】プレシャスオパールの魅力や特徴を完全ガイド

0
1898

プレシャスオパールは【幸福や恋愛運を高める石】とされており、人生に輝きを与え豊かにする、恋愛が良い方向へ好転するなどの効果があるパワーストーンです。石全体が虹のように色彩豊かな輝きを放ち、歴史上の人物もこよなく愛したとされ、現在も多くの人の心を豊かにしています。プレシャスオパールとはどんな石なのか?魅力や特徴を解説していきます。

プレシャスオパール魅力や特徴とは?

プレシャスオパール(英語名:Precious Opal、和名:蛋白石たんぱくせき)とは、ケイ酸鉱物の一種で不思議なことに重い石の内部には他の石とは違い約10%の水分を含んでいる天然石です。同じオパールの中でも特に遊色効果(例えるならラメのように角度によってキラキラと色が変化すること)があるものがプレシャスオパールになります。遊色効果による出かたは「色」、「遊色のパターン」、「見る角度」などによって一つとして同じ輝きを放つものはなくルビーやサファイアなどの他の石とは違い1つの石にカラフルな色彩を放つことで唯一無二の特別な魅力をもつ石です。

また、プレシャスオパールそのものがケイ酸微粒子がそのままの性質で固まりゼリー状になって出来たためにあの唯一無二の美しさを見せているほかなりませんが、宝石に分類される結晶鉱物の中で唯一完全に固まっていないため非晶質の準鉱物という扱いになります。

水分を含んでいるにもかかわらず湿気に弱いことが特徴で、ヒビ割れたりと不安定な非晶質であることでごく稀に別の石へ形をを変える場合があり、珪酸結晶へと変化して水晶(クウォーツ)、玉髄(カルセドニー)、変化の過程によっては瑪瑙(アゲート)へと人間からすると気の遠くなるような数千年数万年のときを重ねて別の宝石へとその姿を変えることもあり、さまざまな「形」を私達に見せてくれる姿は、まるで生きているのかと思ってしまうほどの魅せ方や変化が他の宝石とは対照的な表情や美しさがこのプレシャスオパールの大きな特徴です。

プレシャスオパールの色の違い

image 2
引用元:Amazon.com

プレシャスオパールの色は主に遊色効果によって
レッド、パープル、オレンジ、イエロー、グリーン、ブルー
があり、特にレッドは遊色の中でも発色するまでに長い年月がかかりとても希少価値の高い色合いで、プレシャスオパールの中でも発色するととても価値が高い色ですが、レッドの中でもパープルに近い色になっていくとその価値は下がっていきます。

プレシャスオパールは遊色効果で見せかたや角度によって表情が変わり七色の輝きを放つことが特徴で
・遊色パターンは柵状に様々な色合いを魅せる「ハーレクイン」
・強烈な輝きで見る者の目を眩ませる「フラッシュ」
・様々な色合いがカラフルでパレットに乗った絵具のように人々の目を楽しませる「パレット」
・角度によって藁やもみ殻のように見えることから名付けられた「シャフ」
・筋状の色が石全体に広がったラインが美しい「フレーム」
・直線的でまるで中国の漢字のように見えることから名付けられた模様「チャイニーズライティング」
・ピンで突いてバチバチと跳ねた花火のように見える「ピンファイヤー」
・麦わら帽子のように緻密に幾度となく折り重ねられたような模様の「ストロー」

などがあり、柄が一つとして同じものを見せることはなく世界に一つだけの輝きと美しさを魅みせて楽しませてくれるため自分好みの石を見つけることができる楽しさもプレシャスオパールの色の特徴です。

プレシャスオパールの産地・産出地

image 5
引用元:opalgalaxy.com

プレシャスオパールの産地・産出地はオーストラリアとメキシコが特にマザーランド(代表的生産地)として有名で、オパールが「国の石」に認定され約95%の流通量を誇るオーストラリアの大陸東南部内陸の砂漠地帯ニュー・サウス・ウェール州ライトニング・リッジにはオパールが産出される主要鉱山が数多く点在し、同州の州都シドニーから内陸北西方向に約800kmの広範囲にわたってて鉱山街が広がります。

周辺は広大な砂漠地帯となっていて日中は気温が50度以上上昇しますが、鉱山内部は平均気温20度と比較的涼しく快適です。また、採掘をするだけではなく研磨加工産業も立ち並んでおり、採掘されたばかりのオパールを磨き上げ商品として出荷することが可能で街全体がオパールを生産するためにとても盛んです。
オーストラリアは唯一良質なブラックオパールが商品として出荷できることでも有名です。

メキシコも産出地として盛んで、メキシコで産出されたオパールは「メキシコオパール」と呼ばれ、オーロラの様に現れるプレイオブカラーと呼ばれるここでしか出ない個性が最大の特徴です。メキシコで産出されているオパールはコモンオパール(遊色効果が出ない種類のオパール)が有名で特出して産出されており、遊色効果が出ている種類では約10%ほどとメキシコでのプレシャスオパールは極めて希少な石だと言えます。

その他の産出地としては
・アメリカ(ネバダ)
・エチオピア(ウォロ)
・ペルー(全域)・ブラジル(全域)・タンザニア(全域)・日本(全域)
などがあり、日本全域でもプレシャスオパールが産出されるのは驚きですね。もしかしたら皆さんの地域にも眠っているかもしれません。

プレシャスオパールの加工・処理方法は?

image 6
引用元:Sundayisland.com

プレシャスオパールの加工については、遊色効果の度合いやクリアで透き通っているか、クオリティー(ビビ割れなどはないか)を見極め判断しながら研磨をし、石が一番美しく見えるように磨き上げたものは主にリング、ネックレス、ブレスレットとして加工されます。

処理方法は、オイルやワックス、砂糖処理、スモーク処理といった表面を磨きあげる方法があり、遊色効果を高めてくれます。また、湿気の多い場所や逆に極度に乾燥した場所や日光の当たる場所での保管はひび割れや遊色効果がなくなってしまう原因になる場合があるため、そういった極端な場所での保管は避けたほうが輝きを保つことができるでしょう。

プレシャスオパールの種類

image 3
引用元:Flashopal.com

オパールには大まかに分けて2種類存在し
「プレシャスオパール」
→オパールの中で遊色効果を持つ種類
「コモンオパール 」
→透明感はなく遊色効果の輝きを持たない種類
があり、こちらではプレシャスオパールの種類を説明していきます。

・ペルーやメキシコの中南米で多く見つかるオパールでオレンジ系で遊色効果で炎のようにゆらゆらと見える「ファイヤーオパール」
・ホワイトから透明に透き通った色合いの「ホワイトオパール」系(ライトオパールやクリスタルオパールなどがあります)
・堆積岩や鉄鉱石などの母岩がついており亀裂の間で作られることが特徴で主にオーストラリアのクイーンズランド州で産出される「ボルダーオパール」
・流紋岩の母岩を残しながら虹を閉じ込めたような卵形のカボションカット等に形をカットされることの多い「カンテラオパール」
・地色がブラックから薄いグレーまでの黒系統の色を「ブラックオパール」 と呼び、地石の黒と遊色効果の虹のようにに輝くコントラストが特徴でオパールの中でも特に価値が高いと言われています。

こういった形状や地石の色、遊色効果で角度によって変わる色、どういった母岩から産出されているか国によっても種類が変わりプレシャスオパールとしての魅力的な特徴を引き出していて見ているだけで楽しくなっていきます。

プレシャスオパールの石言葉・効果

image 4
引用元:mystonemeaning.com

オパール全体が10月の誕生石になっており幸福や幸運、愛情などの希望に満ちた恋愛をふくめた意味が多く、誕生差石ではないという方にもネガティブな感情を払拭させてくれて精神を安定させ先の人生を明るくする手助けになる力を秘めた石です。

石言葉には…

・現状を好転させる効果や進むべき道を示してくれる
・内面に秘めた感覚や想像性を高める
・直感力や洞察力などの目に見えない第六感を高める
・縁結びに効き目があるとされ新しい出会いや恋人との絆を深める、夫婦間の仲が深まる
・子宝安産などのご縁に効果があり妊娠、出産にも良いとされている

となっていて、愛情たっぷりで明るく幸福な効果をもたらしてくれ魅力を高めるだけではなく、恋愛の始まりから結婚、出産と人生そのものを見守ってくれるような心強い石言葉になっていますので、ご自身の好みの色や輝き、直感で感じた石を見つけて身につけるのも良いですし、家族や大切な方への贈りものとしても最適です。

また、身体的に眼に良い石とされており、仕事でディスクワークが多く日常的に眼に疲れがある方、眼に疾患のある方にも見ていただくことで優しく癒してくれる効果が期待できますし、プレシャスオパールが他の石とは違い水分を多く含んでいることからアンチエイジングにも効果を発揮するとも言われていますので、心身共に優しく包み込んでくれることでしょう。

プレシャスオパールを身につけることで変化をもたらし自分自身を愛して向上心も上がり前向きな気持ちになることで、効果もより高まること間違いなしですね。

シェイクスピアの恋愛喜劇の「12夜」でプレシャスオパールが例えとして出ており、イギリスのヴィクトリア女王が愛した石としても有名で力が欲しいときや疲れを癒したいときにすぐに身につけられるブレスレットやネックレスに加工してみるのもオススメです!

最後までお読みいただきありがとうございます。皆様にしあわせが多くなることを願っております。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here